So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

太る原因 [ダイエット]

・ストレス

仕事や人間関係でストレスを感じたとき、とりあえず冷蔵庫を開けて食べ物を漁った……という経験がないだろうか? ストレスからやけ食いをしてしまうことは誰にでもあるが、ストレスが原因で太るのは暴飲暴食を招くという理由だけではないらしい。

ストレスホルモンの一種である“アドレナリン”が分泌されると、血管中にエネルギー源となる脂肪酸が排出される。そして、第2のストレスホルモン“コルチゾール”がその脂肪酸を取り込み、腹部の脂肪に定着させてしまうという。

睡眠を十分にとったり、エクササイズをしたり、マッサージを受けたりなどして、ストレス解消に励もう。

・不安感

研究によると、不安感にさいなまれる人は体がいつもストレスに瀕している状態になり、摂食障害を患いやすい傾向にあるうえ、体重増加と密接な関連性があるという。

不安を感じたら食べ物に手を伸ばさず、とりあえずリラックス効果のあるお茶を飲むなどして、不安な気持ちを和らげてみよう。

・退屈

心理学の研究誌に発表された研究によると、退屈を感じているとき、人間の脳は食に関して正しい判断がしにくくなり、感情にまかせてガツガツ食べてしまう傾向が強いという。

だから、ヒマだからといって家でゴロゴロしすぎるのはNG。とりあえずソファから立ち上がり、整理整頓やエクササイズなどやるべきことを探して、食欲をまぎらわそう。

・寂しさ

「寂しいと太る」という話はよく聞く。それはどうも、寂しいあまりスナックに手が伸びる……という単純なことではないようだ。

ホルモンと行動科学に関する研究誌に発表された研究によると、なんと寂しいという感情が食欲増進ホルモン“グレリン”の分泌を活発化してしまうという。寂しさと肥満には科学的な根拠があったのである。

あなたが痩せられない理由になり得る“太る感情”について紹介したが、いかがだったでしょう

痩せるためには、まず感情、そして生活習慣のコントロールをしなければならないようですね

感情が乱れている人は、体重や脂肪など外側についたものではなく、まず心の中をしっかり見つめ問題解決に努めてみましょう
タグ:太る原因

共通テーマ:健康

SEO対策テンプレート