So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

太田雄貴 笹川友里アナ [スポーツ]

2008年の北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得し、現在は日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴氏(32)とTBSの笹川友里アナウンサー(27)が1日、双方のインスタグラムを更新。結婚したことを発表したそうです

おめでとうございます

 関係者によると、この日、婚姻届を提出した。2人は既に同居しているという。

 太田氏は「この度、笹川友里さんと結婚いたしました。彼女といると、自分らしくいることが出来、とても幸せな気持ちになります。今は家族になれる喜びと、これからの責任の重みを感じています」、笹川アナは「太田雄貴さんと結婚したことをご報告させていただきます。目標へと直向きに走る姿、周りの人を守り、楽しませたいという姿勢に惹かれ、一番近くで支えたいと思いました」などとつづり、2ショット写真を披露した。

 2人の真剣交際は昨年5月、スポニチ本紙報道で判明。交際が始まったのは2015年。2人の知人は「少なくとも10カ月は交際していると思う」。東京都内のイタリアンレストランや和食の名店でデートを重ね、個室のない店で食事を楽しむ姿も目撃されていた。親しい友人を含めた4、5人で食事する時もあり、周囲もお似合いの2人と温かく見守っていた。

 太田氏は昨夏のリオ五輪に4大会連続出場。個人フルーレ初戦に敗れ、現役引退を表明した。今年8月には日本フェンシング協会会長に就任し、競技発展に力を注いでいる。

 笹川アナは13年にアナウンサー試験に落ち、その後に行われた一般職の試験に合格。入社1年目にはアシスタントディレクターを務め「美人すぎるAD」として話題になったこともある。2年目にアナウンス部に異動。現在は「王様のブランチ」(土曜前9・30)「はやドキ!」(木曜前4・00)「ひるおび!」(木~金曜前10・25)などを担当している。

共通テーマ:スポーツ

フジテレビ RIZIN [スポーツ]

フジテレビは27日、2018年1月改変と冬の新番組&年末年始特別番組の発表を行い、大みそかの12月31日は格闘技の「RIZIN FIGHTING WORLD GP2017バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント」(18時30分~23時45分)を放送すると発表したそうです

 フジテレビのRIZIN大みそか放送は2015年から3年連続となる。

 大会自体は29日と31日の2日間渡って行われ、すでにスペシャルワンマッチとして野沢直子の長女、真珠・野沢オークライヤー対チェルシー・ラグラース戦、女子トーナメント準決勝としてRENA対アイリーン・リベラ戦、スペシャルワンマッチとして男子のミルコ・クロコップ対高阪剛戦などが発表されているようです

共通テーマ:テレビ

ジャンクSPORTS 復活 [スポーツ]

ダウンタウンの浜田雅功(54)が司会を務めたフジテレビ「ジャンクSPORTS」が約8年ぶりにレギュラー復活する。タイトルは「ジャンクSPORTS」のまま、来年1月から日曜午後7時枠で放送されるそうです

楽しみですね

 浜田が司会、永島優美アナ(25)が進行役を務める。

 番組は各分野のアスリートをスタジオに招き、浜田の鋭い突っ込みとクロストークで本音を引き出していくスポーツバラエティー。00年4月に深夜番組としてスタートし、04年1月からゴールデン帯に進出。10年3月にレギュラー放送が終了した後も、不定期でスペシャル放送されてきた。

 アスリートが身体能力を生かしてゲーム対決する企画「ジャンクマッチ」が新たに設けられる。浜田は「アスリートとの新たな出会いも楽しみですが、以前出演していたかつての選手たちが、どれだけしゃべりの腕を上げているかも楽しみです」とアスリートとの交流を心待ち。「まだあまり知られていないスポーツもどんどん取り上げて、一緒に盛り上げていけたらいいですね。スタジオトーク以外の企画もあるみたいなので、自分も突然現場に行ったり、前よりも動いていきますので、アスリートの皆さんご注意を!」と張り切っている。

共通テーマ:テレビ

長友&平愛梨の結婚式 [スポーツ]

サッカー日本代表DF長友佑都(インテル・ミラノ)が24日、都内のホテルで妻で女優の平愛梨と挙式・披露宴を行ったそうです

おめでとうございます

 サッカー関係者は代表でもチームメートであるMF香川真司(ドルトムント)、DF内田篤人(シャルケ)といったオフ中の海外組に加え、日本協会の田嶋会長らも出席。芸能界からは、お笑い芸人の出川哲朗やウッチャンナンチャンの南原清隆などが出席したよう

 長友と平は、昨年6月に熱愛が発覚。長友が平について「僕のアモーレ(イタリア語で愛する人の意味)です」と話し、話題となっていました
タグ:平愛梨 長友

共通テーマ:芸能

内村航平 [スポーツ]

体操の16年リオ五輪男子個人総合で2連覇を達成した内村航平(27)が27日、所属のコナミスポーツ退社を正式発表した。12月からはサッカー日本代表FW岡崎慎司(30)=レスター=らが所属する大手スポーツマネジメント会社と契約。4大会連続の代表入りを目指す20年東京五輪も見据え、体操界では日本初のプロ選手として活動を始めるそうです

内村は都内で開かれた「コナミスポーツクラブ スペシャル体操教室」に参加し「11月30日をもって(コナミスポーツクラブを)退社して、日本体操界初のプロという形で今後体操を広めていきながら、競技をやらせてもらうことになりました。今後は競技以外に、普及という部分にもすごく力を入れたいと思っている。子ども達に体操を広げて、その中から未来の日本代表が生まれてくれれば」と語ったそう

全国から200人が集まったこの日の体操教室ではマット運動を中心に指導。倒立を実演し「しっかり床を見て、自分が逆さまになっていることを把握して下さい」とコツを解説するなど、リラックスした表情で子ども達と触れあった。

内村はかねてから「もっともっと体操を広めていくようなこともやりたい」と競技普及への熱意を語っており、このようにファンと直接触れあう機会も今後増えそうですね
タグ:内村航平

共通テーマ:スポーツ

大谷翔平 市野瀬瞳アナ [スポーツ]

フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が密かに狙っていた北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)に、どうやら“本命の彼女”がいたことが判明し、やり場のない怒りに震えているという

「10月27日発売の『女性セブン』が、実名こそ出さなかったものの、“高島彩似の9歳年上地方局アナウンサー”との交際疑惑を報じたのです。野球関係者の間では、すぐに中京テレビの市野瀬瞳アナ(31)のことだと話題になりました。というのも市野瀬アナは、大谷の遠征先試合会場でしばしば目撃されており、高島に似ていて、9歳年上で報道されている人物像にぴったり当てはまります。実際に、両者は昨年、タレントや野球選手を交えた飲み会で知り合い、最近になって極秘に交際を始めているようです。市野瀬アナは30代なだけに、結婚を真剣に考えているようです。近い将来、大谷がMLBへ移籍するタイミングに合わせて、交際か結婚を発表するのではないかとみられています」

野球界の宝ともいえる大谷をめぐっては、加藤を始めスポーツ番組に関わる多くの女子アナが”争奪戦”を展開していた。これまで、大谷ファンを番組でアピールしていたフジテレビ期待の若手アナウンサーの宮司愛海らが“彼女候補”として取り沙汰されていた

「市野瀬アナが頭ひとつ抜け出した格好になっており、それに”待った”をかけようとしているのが、加藤なのです。加藤は今回、大谷に交際疑惑の報道が出たあと、その相手が市野瀬アナであることを関係者の情報で知りました。市野瀬アナが同じ31歳であることもあってか強烈な嫉妬心を抱き、親しい周囲に怒りの愚痴をこぼしているそうです。市野瀬アナが大谷を持っていこうとしていることを、よほど腹にすえかねているのでしょう」

加藤はスポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』(フジテレビ系)の司会である立場を生かし、7月には大谷にインタビューをしている

「その際、加藤は異様に接近しながら、好きな女性のタイプを聞くなど、下心を丸出しにしたインタビューをしていました。加藤は近々、 大谷を得意の食事デートに誘おうとしていたようですが、市野瀬アナという“本命”がいたことにショックを受けつつ、“強奪”を誓っています。加藤アナも31歳。後がないだけに本気で奪いにかかるでしょう」

共通テーマ:スポーツ

FlipBelt [スポーツ]

今アメリカで大人気のウエストポーチ型アスレチックウェア
腰にぴったりフィットするため、スマホ・鍵・財布等を入れて運動してもOK




共通テーマ:スポーツ

リオ五輪サッカー [スポーツ]

日本サッカー協会が1日、リオデジャネイロ五輪日本代表メンバー18人を発表した。選出が確実視されていた海外組のFW久保裕也(22)=スイス・ヤングボーイズ=やMF南野拓実(21)=オーストリア・ザルツブルク=のほか、29日の南アフリカU-23代表戦で2得点したMF中島翔哉(21)=FC東京=やサイドバックのDF室屋成(22)=FC東京=といった負傷からの復帰組も選出。また、5月のトゥーロン国際で左膝を負傷したDF岩波拓也(22)=神戸=は南アフリカ戦に招集されなかったが、回復が順調と判断されメンバーに入ったよう

一方、FW鈴木武蔵(22)=新潟=は落選し、バックアップメンバーに回った

前夜、寝る直前にメンバーを決めたという手倉森監督は「役割も分かれます。託す側と託される側。託す側にまわった選手は、日本サッカーの発展に関わり続ける選手になれと。それを切らさずにやってほしい」と外れた選手の奮起を期待した

快勝した29日の南アフリカ戦でセンターバックで先発した中谷進之介(柏)と、まだ代表チームに合流できていない岩波との比較で悩んだというが、「思った以上に回復が早くて、来週から完全合流する。このチームに絡み続けてきた彼は、間違いなくコンディションをそこに持ってこられるだろうとおれの中で確信しました」と岩波がこれまでのU-23代表に貢献してきたことと、けがの回復が順調であることを考慮したことを明かした。
目標はズバリ金メダル。「金メダルを目指さないと銅にもひっかからない。“どう”にもこうにもならない」と得意のダジャレで高い志を表現した

すでに内定が発表されているオーバーエージ枠(24歳以上)はDF塩谷司(27)=広島、DF藤春廣輝(27)=G大阪、FW興梠慎三(29)=浦和=の3人

全メンバーは以下の通り。※はオーバーエージ枠。
▽GK 櫛引政敏(鹿島)、中村航輔(柏)
▽DF ※塩谷司(広島)、※藤春廣輝(G大阪)、亀川諒史(福岡)、室屋成(FC東京)、植田直通(鹿島)、岩波拓也(神戸)、
▽MF 遠藤航(浦和)、南野拓実(ザルツブルク)、原川力(川崎)、大島僚太(川崎)、矢島慎也(岡山)、中島翔哉(FC東京)井手口陽介(G大阪)
▽FW ※興梠慎三(浦和)、久保裕也(ヤングボーイズ)、浅野拓磨(広島)
バックアップメンバーは、以下の4人。
▽GK 杉本大地(徳島)、▽DF 中谷進之介(柏)、▽MF 野津田岳人(新潟)、▽FW 鈴木武蔵(新潟)
また、練習相手となるトレーニングパートナーにはU-19を中心に以下の5人が選ばれた。
▽GK 杉本大地(徳島)=バックアップと兼任、▽DF 小島雅也(仙台)、▽MF 渡辺皓太(東京Vユース)、冨安健洋(福岡)、小川航基(磐田)

共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

SEO対策テンプレート