So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

サーティワン クレイジーハロウィン [グルメ]

サーティワンアイスクリームは9月26日から、本場アメリカのクレイジーなハロウィンがコンセプトの「CrazyyyHalloween(クレイジーハロウィン)」キャンペーンを実施。ハロウィン限定の妖しく光るフレーバー「ネオンモンスター」などを発売するようです

「ネオンモンスター」(〜11月末予定)は、業界初の「今までに見たこともないフレーバー」(同社より)。モンスターをイメージした紫、緑、黄緑の3色のソルベで、黄緑がソーダ、緑がグレープ、紫がメロンとなっている

そしてこのアイスクリームは、ブラックライトをあてると、まるでネオンサインのように光るのが大きな特長。遊び心あふれるフレーバーは、ハロウィンを大いに盛り上げてくれそうだ

このほか、暗闇をダークチョコレートアイスクリームで、ヴァンパイア(吸血鬼)をブラッドオレンジソルベで表現した、吸血鬼が吸った血が暗闇に飛び散っているような不気味なアイスクリーム「ヴァンパイアキッス」(〜11月末予定)、パンプキンそのものの美味しさを追求した、究極のパンプキンフレーバー「ウーララ!パンプキン」(〜12月末予定)が新登場

「トリックオアアイスクリーム」と共に、いずれもシングル・レギュラーサイズ参考価格360円(税込み)で販売するそうです

コンビニスイーツランキング [グルメ]

今週人気のコンビニスイーツランキング、TOP3発表

第3位

セブン-イレブン「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」
え~っと第3位は、セブン-イレブン「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」ですね。
ほうじ茶のムースにサツマイモや紫芋を合わせたパフェみたいです。
のあ.さんはちょっと思ってたのと違ったみたいですよ。
寒天の存在は知らずに買ってしまい、ちょっと残念な気持ちになってしまいました(なんとなく損した感が)。ただコリコリ食感は楽しかったし、白玉はモチモチだし、お芋はホクホクで、様々な食感が楽しめるところは最高! ムースはなめらかで香ばしいほうじ茶の味わいが心地よく、あっという間に食べ終えちゃいました!
のあ.「サクッがあればな」セブン-イレブン お芋とほうじ茶の和ぱふぇ
のあ.さん、寒天はあまりお好きじゃないのかな? まあ普通パフェの食感担当というとサクサクパリパリのコーンフレークですもんね。

ほうじ茶ムースの下には透明な寒天入り。
うわー、なんでしょうわびさび? 色とりどりで艶やかなんですけどどこか落ち着いた、品のある姿ですよね~。
お味のほうはどうかな? パクッ。
ん~、2種のお芋ホイップはねっとり、風味も抜群です。
中にはホイップクリームも入ってますね。
甘露煮はまたしっとりほっくり、白玉はもっちり。
そしてほうじ茶ムースはふわっと軽くて香ばしく、トッピングの姿と同様にほんのり渋みをたたえたすっきりした甘さです。
寒天はまさにコーンフレークのように底に敷かれてるんですね。
クリームあんみつっぽくて案外いいですよこれ

第2位

ファミリーマート「ニューヨークチーズケーキ」
次は……第2位、ファミリーマート「ニューヨークチーズケーキ」!
先週と変わらず2位をキープしています。
パピちゃんさんは何かを連想する味わいだったみたいです。
美味しかったです たべた瞬間ピアードパパのスティックチーズケーキの味に似てるなと思いました 値段とカロリーは高い!味はよし!
パピちゃん「品のある味」ファミリーマート ニューヨークチーズケーキ
パピちゃんさん、へえ~、ビアードパパに似てるんですか。
食べ比べしてみたいですけど、うちの近くにはないんですよ~。
逆に言えばファミマがあればどこでも食べられる……ってことかな?

第1位

セブン-イレブン「レアチーズ氷」
セブン-イレブン「レアチーズ氷」! セブンの「○○氷」シリーズの新作です! ochanさん
レアチーズケーキ味のかき氷なんて想像がつきませんでしたが、レアチーズの味がしっかりあって、でもスッキリしていて、ベリーの甘酸っぱさやココアクッキーのほろ苦さがすごくマッチしていて、とても美味しかった。久しぶりに、また食べたいと思えるものに出会えた。
ochan「美味しい!」セブンプレミアム スイーツなかき氷めしあがれ。 レアチーズ氷 カップ135ml
ochanさんありがとうございました!
このシリーズは再現率が高いですからね~。
ベリーソースやココアクッキーとの相性も気になるところです。

かき氷の中には赤いベリーソース入り
ふむふむ1cm弱くらいかな、ココアクッキーはけっこう大粒のクランチになってちりばめられていますね。
ではかき氷をひとさじ……パクッ。
あ、甘くコクのある味わいの中にほんのり酸味、これはほんとにレアチーズですよ。
食感もかき氷のしゃりっとした歯触りに加えて、どこかレアチーズのねっとりとした舌触りも感じられます。
そこかしこに入ってるベリーソースがまたフルーティーな甘酸っぱさでいいですね~。
ココアクランチは歯ごたえとちょっと塩気があって、これがいいアクセントになってます

袋入りかき氷 [グルメ]

袋入りかき氷って?

https://gunosy.com/articles/RN91v

マスカルポーネのティラミスわらび [グルメ]

セブン‐イレブン・ジャパンは、「マスカルポーネのティラミスわらび」を新発売するそうです

きな粉をかけたマスカルポーネムースの下には、わらび餅入りの黒糖ゼリー!

わらび餅は、ソフトで伸びのあるもちもち食感♪

マスカルポーネの濃厚なミルク感と黒糖風味が混ざり合う新感覚な和菓子です
(1食あたり228kcal)

2016年8月16日以降順次、中国・四国地域のセブン‐イレブン店舗にて発売。
1個の価格は232円(税込250円)

えっ! 他の地域は 販売しないの?

イカなんこつ [グルメ]

ミニストップ各店(一部の店舗をのぞく)で、期間限定商品「イカなんこつ」が7月15日より順次発売される
全国発売は7月22日。価格は198円(税込)

居酒屋の人気メニュー「イカの唐揚げ」を、食べやすいひと口サイズにアレンジしたもの
するめいかの軟骨部分のみが使われている
にんにく醤油味で仕上げられており、やみつきになる味わいだそうです

孤独のグルメ [グルメ]

深夜の飯テロ、通称“夜食テロ”でおなじみのグルメドラマ「孤独のグルメ」シリーズからこの夏、スペシャルドラマ「孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編」が放送されることが明らかになった。放送日は未定だが、本作にふさわしい“味のある”ゲストが多数出演するそう

これまでに「Season5」までが放送されている同シリーズ。松重豊ふんする輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でいろいろな街を訪れる。その地でふと立ち寄る店でのグルメとの出会いを情感豊かに描き出し、深夜放送ながら好評を博してきた

今年のお正月スペシャルぶりに五郎を演じた主演の松重は、「このドラマは食べなきゃいけなかったんだな」と改めて思い出したのだとか。夏スペシャルは、古くからの友人の依頼を受けて宮城・仙台へやって来た五郎が女川町で行われるイベントの手伝いに向かうという展開

松重は、「今回の舞台である宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人たちがいます。その人たちが作ってくれた料理は本当においしかったです。皆さん、『遊びに来てください。食べに来てください』という気持ちで、笑顔で迎えてくださったので、『孤独のグルメ』というタイトルのドラマですが、“孤独”ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました」と撮影を振り返る

さらに、「長く続いているシリーズですが、まだ皆さんが味わったことのない東北のおいしいものをご紹介しています。ドラマを見てちょっとでも興味を持ったら、足を延ばして食べに来ていただけたらうれしいです」とロケ地の目線からアピールしたよう

スペシャルドラマ「孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編」はテレビ東京ほかにて今夏放送です

ラムネわらび餅 [グルメ]

「ラムネわらび餅」という一風変わった和菓子が話題になりました。

同商品は、明日香食品から東日本限定で発売されているもの。さわやかなラムネ風味で、付属の”しゅわしゅわパウダー”につけて楽しむことができます


ーーなぜラムネ味を?

弊社からラムネ味のグミを販売しているのですが「これ、わらび餅にしてもおいしいかも」という女性社員の一言がきっかけでした。

わらび餅はご高齢の方に人気です。そこで、お子様に人気のラムネ。また、親御様にはオリジナルブレンドのパウダーで昔食べていた駄菓子を思い出してもらえるかと考えました。

わらび餅を若い人にも楽しんでもらいたいと思ったのが大きな狙いです。

「若い人にもわらび餅を」 衝撃のラムネ味に込めた思い
見た目も涼し気
もともとは4個入りで大粒のものを販売。そこから子どもが食べやすいよう小粒に改良。価格も半額の100円台に落とした。

また同社は、はちみつレモン味(西日本限定)も販売している。これも若年層をターゲットにしたものだ。

ーーこれからもユニークな味を?

そうですね。過去にはヨーグルト味も試したのですが、乳製品だと「腐っているのでは?」と勘違いされてしまいそうなのでボツになりました(笑)。

これからもコーラ、メロンソーダなどわらび餅の新たな可能性を追求したいそうです

ケンタッキー・フライド・チキン [グルメ]

ファストフードなど外食チェーンの店舗内で、夕方から酒とつまみを販売する「ちょい飲み」サービスが広がっている。日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、東京・高田馬場でビールやワインなどの酒を楽しめる新業態店舗を4月1日にオープンするほか、コーヒーチェーン大手、スターバックスコーヒージャパンは東京・丸の内に食事や酒などを提供する店舗を3月30日に開店する。牛丼チェーン「吉野家」やラーメンチェーン「日高屋」といった先行組は、低価格でお酒が楽しめるとあって、サラリーマンを中心に人気は高い。景気の先行き不透明感は強まっているだけに、ちょい飲み市場は今後、さらに拡大しそうですね

 日本KFCが展開する新業態は、昼間は通常のメニューに加え、こだわりのコーヒーやスイーツなどを提供し、午後5時からはアルコールが楽しめる。国内外から取りそろえた地ビールやワインのほか、サントリー酒類と共同開発したハイボール「カーネルハイ」(税込み460円)など約40種類のアルコール類を用意。得意とする鶏肉を使った料理やサラダなど酒に合うメニューも取りそろえた。同社の能村耕司新規事業部長は「20~30代の若い女性を中心に取り込みたい」と意欲を示した。

 一方、酒の提供に静観の構えを見せる外食チェーンもある。その一つがファストフード最大手の日本マクドナルドホールディングス。「アルコールの提供は子供も来店する店舗のイメージにそぐわない」(コミュニケーション本部PR部)というのが理由だ。

 もっとも、ファストフードは夜の来店客数が日中と比べて少なくなるだけに、日本KFCとしては「客数や売り上げの増加が見込める」(能村氏)と期待を寄せているようです

SEO対策テンプレート