So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

本田理沙 [芸能]

1980~90年代に人気だった元アイドルの本田理沙が8日、フジテレビ系の情報バラエティー「バイキング」に出演し、26歳で結婚引退した原因が、ストーカー被害だったことを明かしたそうです

 15歳で芸能界デビューした本田。高校生のころ、一緒にエレベーターに乗ってきた男性から羽交い締めされ、「動くな、俺はナイフを持っているから」と脅された。

 さらに人気絶頂だったある日、自宅マンションの部屋でベッドで横になりながらテレビを観ていたところ、電気を消した部屋に突然赤い光がともると、男性が侵入。「ギャー」と叫び、2階のベランダから助けを求めると、偶然、自転車で通りかかった俳優の金山一彦が事件を察知。助け下ろしてもらったという。

 金山は当時の様子を振り返り「僕が受け止めてあげるから!降りて!」と叫んだことを明かした。さらに救出後は「あれ?本田さんだよね」と呼びかけてもガタガタと震えていたという。

 この事件が引き金となり、ファンが怖くなってしまった本田。結局「結婚して引退という形が一番収まるのかな」と引退することになったという。現在は故郷の大分で生活。だが事件の傷跡は今も残り「赤い光」などを見ると、何も聞こえなくなるなどの感音性難聴に。事件から25年たった今も悩まされ続けているそうです
タグ:本田理沙

共通テーマ:芸能

木村拓哉 [芸能]

元SMAPの木村拓哉(44)が、29日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」で、目から長い異物が出てきた経験を明かしたそうです

木村は「目、大きいじゃないですか。入りません?物。なんか異物」という悩みを告白。「自分のまつげとかそういう物だったら『まあしょうがねえな』で終わるんですけど、『なんかこれ、うわー入ってんな』って時に、目薬さしても異物感がなくならないで『なんだこれ?』と思って。ものは試しでギリギリのところ触ってみてちょっとつかんで『あれ、何だろうこれ?』ってなると、これくらい(約15センチ)の化学繊維みたいなのが出てくる時ないですか?」という経験を語った。
この日公開の映画「無限の住人」で木村と組んだ三池崇史監督(56)は「ない!ないない、ないでしょ!」と大笑い。木村は「長え!長え!長え!長え!」と、化学繊維状の異物を目から引きずり出した時の様子を再現したが、何だったかは「わからないです」という。
木村と三池監督が出演したのは、タレントの望月理恵(45)が進行役のコーナー「スナックモッチー」。木村に「モッチーもあるんじゃないですか?目、大きいじゃないですか」と振られた望月が「目…はい。整形してないです」と即答し、木村が「(整形のことは)聞いてないし」と軽くキレる一幕もあったようです
タグ:木村拓哉

共通テーマ:日記・雑感

クビレグラドル 2017発表 [芸能]

バストでもなく、ヒップでもない。グラドルの真の魅力はクビレにあり

アイドル研究家の北川昌弘さん、アイドルDVDマイスターのLOVEDOL69さん(以下、LO)、そしてクビレ評論家の本末ひさおさんの3人による最新「クビレグラドル」を発表


北川 満場一致で推挙するのは鈴木ふみ奈ちゃん。ド迫力のスーパーボディ&親しみやすいルックスはグラドル向きです。今年は週プレの表紙を飾るなど、八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍中!
LO Hカップの美巨乳に、官能的な美巨尻というWウェポンをつなぐ壮麗なクビレです。イメージDVDでは、特技のベリーダンスを披露。妖艶な腰使いに悩殺されました。
本末 まさに、「乳でも金、尻でも金、腰でも金」のトリプル金メダリストですね。しばらく彼女の時代は続きそうです。
北川 対する川崎あやちゃん。最上級のスレンダーボディに、見事な曲線を描いた美しいクビレ。“くびれスト”の名に恥じないウエストのクビレっぷりが素晴らしい!
LO 鈴木ふみ奈ちゃんとは好対照の美クビレです。昨年はついに『くびれスト』というタイトルのDVDをリリース! ダンスシーンでの腰の回しっぷりが超絶ファンタスティックでした。
本末 “あやカーブ”と呼ばれるウエストのラインはキュッと締まっていて、お見事!
LO 松嶋えいみちゃんは、水泳で培われたメリハリボディの持ち主です。着衣でもクビレのすごさが丸わかり!
本末 ギリシャ彫刻のようなクビレに加えて、長身でバストやヒップ、脚も魅力的というパーフェクトな肢体。素直に「ありがとう!」と言いたいですね。
LO 人気急上昇中の今野ゆいちゃん。詳しくは明日配信予定ののインタビューを読んでいただくとして、遠近感のあるダイナミックなクビレが最高!
北川 永井里菜ちゃん。童顔で「Y字バランス」の印象が強いですが、実はボディバランスも抜群なんです。
本末 胸から腰、お尻にかけてのラインが非常に艶(なま)めかしいですね。ごちそうさまです!
北川 朝倉ゆりちゃん。アイドルとしての資質は超S級な上、水着になったら均整の取れたボディでビックリ!
本末 天真爛漫(らんまん)な笑顔にクラクラきた男子多数! ボディラインの美しさも要チェックです。
本末 “神くびれ”と評判の古仲(こなか)カナコちゃん。
LO 締まったウエストからボリューミーなヒップへの曲線がたまりません! 隠れた名店的な深い味わいがありますね。
北川 藤木美咲ちゃん。大人の色気をまとった大人のクビレは、かなり刺激的!
LO スレンダー長身に美脚、桃尻、そして絶品のクビレ! ファーストDVDで披露したゴールドビキニでのダンスは感動モノでした。美脚から見上げた、クネるクビレの美しさは必見!
本末 美しいクビレとHカップ乳のコラボがアメージングな新垣(あらがき)優香ちゃん。
北川 初めて見たときは、端麗なビジュアル&ボディの完成度の高さに呆然(ぼうぜん)としました。もちろん、クビレも文句なし!
LO 佐々野愛美(あみ)ちゃん。程よい肉づきの体つきに、天性のクビレがマブしい。ポージングも頑張っています。
北川 あどけないルックスとグラマラスなボディのギャップもツボ。今後も目が離せません!

共通テーマ:グラビア

カズレーザー ブルゾンちえみ [芸能]

お笑い芸人のカズレーザーが、ブレイク中のブルゾンちえみに対して「全然気持ちがわからない」と一刀両断したそうです

4月19日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にVTR出演したブルゾンは、どんな番組に出演しても終わった後には反省ばかりしていると告白。「反省しなくなる日‥‥ないかもしれないですね」とコボしたうえに、周りのスタッフには「元々やりたかったことと逸れてませんか?」と尋ねるなど、自信のなさを露呈していた

その姿にカズレーザーは「マジメですね。僕、一切反省しないから」と切り捨て、「そんなに反省することあります?」と逆質問だ。口調はいつものように茶化した雰囲気だったが、この発言にカズレーザーがブレイクした理由が隠れていると、スポーツ紙のライターが指摘する

「スポーツの世界では試合中に犯したミスをすぐに忘れ、まっさらな状態で次のプレーに臨む『ショートメモリー』が重要視されています。これはミスについて反省しないという意味ではなく、ミスにこだわりすぎて反応が鈍くなることを避けるという考え方ですね。反射神経はお笑いとスポーツで共通する大事な要素。カズレーザーが得意とする素早い切り返しも、反省などしないという『ショートメモリー』の賜物ではないでしょうか」

元々は“物忘れ”を意味する「ショートメモリー」だが、スポーツシーンでは「失敗にとらわれない」というポジティブな意味で、一流選手が備える資質のひとつに数えられるほど。その資質を体現するカズレーザーは今後もお笑い業界で活躍し続けてくれそうですね

共通テーマ:お笑い

田中聖の弟 [芸能]

17日、フジテレビ系「ノンストップ!」にて前日16日に行われた『ジャニーズ大運動会』の様子が放送された。その中で元KAT-TUNのメンバー田中聖(31)の弟・田中樹(21)とKAT-TUNメンバーのやりとりが紹介され、SNSでは番組名がトレンド入りするほど話題となっているようです

この日放送されたのは、東京ドームで開催されたジャニーズ事務所所属タレントによる『ジャニーズ大運動会2017』。タッキー&翼の今井翼(35)やHey!Say!JUMPら、ジャニーズタレント総勢129人が出場。45,000人のファンを沸かせた。

16回目の今年は『J-RED』をKAT-TUN上田竜也(33)、『J-WHITE』を中丸雄一(33)が監督。50m走、野球、綱引き、PK、フリースロー、障害物競争、玉入れ、200m選抜リレーと過去最多の8種目で対決。6時間に及ぶ熱戦を繰り広げ、『J-RED』が勝利を収めた。

17日の「ノンストップ!」では、フリースロー対決で登場したSixTONESの田中樹にKAT-TUNの上田が「田中樹って田中の弟?」と話かけるシーンが。樹はカメラに向かって「シー!」とジェスチャー。さらにKAT-TUNの中丸の「そうだよ!みんなが元気だったらそれでいいんだよ」とフォローする姿が放送された。

元メンバーへの愛があるイジリに対し、ファンからは《樹って田中の弟?が全国区で流れた!》《田中の弟騒動が普通に放送されてた》《田中樹出てきたときにスルーしなかった上田くん優しい》《中丸くんのフォロー最高すぎ》などの声が上がっていたそうです
タグ:田中聖の弟

共通テーマ:芸能

土屋太鳳 [芸能]

女優の土屋太鳳が出演する鉄道会社の新CMが17日より公開されるそうです

同CMでは、埼玉県・秩父の澄んだ空気や風光明媚な自然に触れると心がスッと癒される様子を表現。土屋は同じサークルの同級生3人組との女子旅という設定で、春夏の観光地としてオススメの長瀞周辺や秩父神社、秩父グルメの豚ホルモンなどを巡る

また、秩父出身の落語家・林家たい平も登場。「なぜそこに?」という場所から3人の女子旅を見守っているそう

そして、オリジナルCMソングは口ずさみたくなるような快活で楽しげな曲調に。秩父の魅力を可愛らしいダンスはパパイヤ鈴木が振り付けを担当したそうです
タグ:土屋太鳳

共通テーマ:テレビ

カズレーザー [芸能]

インテリ芸人として知られ、的確で説得力のあるコメントが魅力のメイプル超合金・カズレーザー(32)といえば、多才で好感度も高いですね

しかし、彼を上回る才能の持ち主がいるという。13日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で語った「才能の塊」の芸人が話題を呼んでいるそう

この日は「芸人ドラフト会議」という企画を放送。ゲストの芸人らが「自分が冠番組をもったら?」という設定で、さまざまな芸人をドラフトで指名していく人気企画だ。
カズレーザーは4位でトレンディエンジェルのたかし(31)を指名。スタジオからは失笑の声があがったが、カズレーザーはたかしが評価されていない理由がわからないとし、「才能の塊なんですよ」と豪語した

その理由として、たかしが「仙人なんです。欲がないんですよ」と明かす。ドラフト会議終了後にたかしと飲みに行くカズレーザーは、「きょう『アメトーーク!』なんで遅れるかもしれません」とたかしに連絡したところ、「それって、やらなきゃいけない仕事?」と返事が返ってきたという

それについて「(仕事とプライベートの上下関係)がなにもない。区別も分別もついてない」「やらなくていい仕事なんてないのにスゴイんですよ!」とたかしの無欲さについて語ったカズレーザー。
その話を聞いたMCの宮迫博之(47)も「ああ見えて意外とスバッと言ったりするからね」とたかしの仙人ぶりについて関心を示していた

一連の流れを見ていたネット民からは...
・さんまに「出っ歯だけで芸能界生きてきた男」と言っていたたかしはヤバイ

・たかしの闇属性をカズレーザーは見抜いてる

・たかし指名で笑った。芸人界で1、2を争うサイコパス

・カズレーザーよりもヤバイやつ、それがたかし


才気あふれる一方で「クズ芸人」と呼ばれるたかしに世間の声は厳しい可能性も。
カズレーザーのドラフト指名によって明らかになったたかし。もしかすると今後、バラエティ出演が増えるかもしれない。

共通テーマ:日記・雑感

二階堂ふみ [芸能]

「彼女のバストはこんなに大きかったのか!」そんな驚きの声が二階堂ふみに対して上がっている。きっかけになったのは炭酸飲料「デカビタC」の発売25周年を記念した新CMだ

CMは二階堂がピーチ姫、生田斗真がマリオ、池松壮亮がルイージ、寺田心がキノピオに扮して、ゴルフやサッカー、テニスを次々とプレイするというもの。二階堂はピーチ姫のドレス姿に加えて、ピンクのかわいらしいテニスウェア姿も見せている

「このテニスウェア姿は必見と言っていいでしょう。なにしろひざ上20センチはある短いスカートで美脚を見せつけているうえに、Eカップの胸を大きく揺らしてスマッシュを決めているんです。ピーチピチに張ったバストに、世の男性たちのマリオもキノコを食べたときのようにググッと大きくなってしまうはずです」

他にもサッカーを終えてピッチに座り込むシーンも見逃せないという。彼女の体を横から写したアングルになり、胸のふくらみが手に取るようにわかるとか

「彼女は2016年5月ごろから急に胸が成長し始め、Dカップの胸がEカップに成長したと言われています。ところが、このCMを見るとFカップはあるように見えるんです。いや完全にFになったと言えます。また成長したようですね」
CMは「デカビタC」のHPで見ることができるようです
タグ:二階堂ふみ

共通テーマ:日記・雑感

森咲智美 [芸能]

これからブレイクが期待されるアイドルたちを応援するニコニコチャンネル「NEXTアイドルをさがせ!」チャンネル開設記念特番、「NMB48市川美織に、アイドルを学ぶ」が生配信され、初のグラビアアイドル枠として、”愛人にしたいグラドルNo.1”のGカップ森咲智美が登場したそうです

森咲は昨春まで名古屋を拠点に活躍するアイドルグループOS☆Uに所属していたが、グラビアがやりたくてグループを卒業、単身上京し、グラビアアイドルとしての活動を開始させた。アイドル時代も「ほとんどグラビアの事ばかり考えていました。女の子グループ独特の”きゃぴきゃぴ”したノリがどうしても合わなくって、ホント辛かった」と暴露。市川も思い当たる節があるのか頷く場面もあり、元アイドルの森咲とは共感できる部分も多いようだった

番組後半では、いま巷で話題沸騰の衣装、”童貞を殺すセーター”を着て登場。倉持由香、天木じゅんなど、人気グラドルが”ド変態”なこのセーターを着た写真をSNSで公開しているが、生放送で着たのはおそらく森咲が初めて。森咲は「せっかく着るので」と、ノーブラで横乳全開の大サービス。「上は着けてません」と微笑みながらのセクシーポーズでユーザーを惑わせた。下は横が紐のデニムの短パンからむっちりヒップが半分はみ出た、これまた鼻血ものの破壊力でほかのアイドルたちを圧倒した

さらにセーターから、チューブトップのビキニに先ほどの紐短パン姿に生着替え。番組内企画の「セクシー対決」では森咲の本領発揮。”クラッカーをセクシーに弾けさせる”というお題に、膝立ちでグラビアポーズし、色っぽい視線を送りながら、クラッカーの紐を口に咥え”パンッ”と弾けさせると、想像以上の大きな音にびっくりして素で笑ってしまいながらも最後までセクシーにやり切り、スタジオもユーザーも”さすが”と絶賛した

可愛いウリのアイドルたちに交じり、孤軍奮闘の森咲。ダイナマイトボディと、派手な美形の顔立ちに、たっぷりのフェロモンでしっかり爪痕を残したようです
タグ:森咲智美

共通テーマ:グラビア

ゲスの極み乙女。 [芸能]

 当時未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)との飲酒が発覚し、昨年12月から活動を休止していた川谷絵音(28)がボーカルを務める4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、5月に活動を再開することが31日、発表されたそうです

 昨年12月予定だった発売を延期していたアルバム「達磨林檎」を5月10日に発売することが決定した。また、同日に東京・台場のZepp Tokyoで約5か月ぶりに復活ライブを開催する。昨年12月3日にラストライブを行った同会場での再スタート。当日のアルバム購入者からくじ引きで当選したファン約2500人が参加できる。

 川谷は昨年1月にタレント・ベッキー(33)との不倫が発覚。ベッキーは約5か月間にわたる芸能活動休養に追い込まれた。9月には川谷がほのかとの飲酒が発覚し、12月3日をもってバンド活動を休止した。当時の所属事務所「スペースシャワーミュージック」は、昨年12月末で契約を更新せず。1月から所属レコード会社・ワーナーミュージックに暫定的に籍を置いていたが、4月1日付で同社とマネジメント契約を結んだ。

 活動休止から約5か月間で復帰。世間からは「まだまだ早すぎる」などと批判の声があがるのは避けられないが、関係者によると、休止中にはバンド活動の再開を求めるファンからの声が同社に多く寄せられた。川谷は活動再開にあたり、事務所スタッフら関係各所に対し「ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪。事務所サイドも一定期間、活動を自粛したことで十分に反省したと判断した。

 復活ライブに向けたリハーサルを5月初旬からスタートさせる。5月10日のライブ後は、音楽番組への出演など活動は未定という。また、川谷がボーカルを務める別バンド「indigo la End」も順次活動していくという。

 川谷は所属事務所を通じて、「メンバーやスタッフ、そして何よりファンの皆さんのために真摯(しんし)に音楽を伝えていきたいと思います。『達磨林檎』には色々な思いが詰まっています。改めてこの作品、そしてゲスの極み乙女。をよろしくお願いします」とコメントしたそう

早すぎ

共通テーマ:音楽

SEO対策テンプレート