So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

森高千里 [音楽]

野外音楽イベント「MISOC COMPLEX2017」(ぴあ主催)が9月9~10日、東京・新木場の若洲公園で開催され、森高千里が観客の度肝を抜いたそうです

森高がこの夏のロックフェスに出るのはこのイベントだけ。最前列にはうちわを持ったファンが陣取り、「一見さん」の来場者らも詰め掛け、会場は満員だった。観客は、テレビCMでみせるような美貌と美声でさわやかなステージを期待していたに違いない

ところが、開始時間になって流れ出したのは、今どきの若者が聞くような、エレクトロ調のダンスミュージック。しかも、しばらく森高本人が現れず、黒いフードを目深にかぶった女性が前衛的なパフォーマンスを繰り広げた。重低音が鳴り響く中、やっと現れた森高が歌ったのは、パンチの利いたアレンジの「私がオバさんになっても」や「ストレス」。ちなみに、歌声も加工されていたようだ

アイドル時代をイメージしていた観客は、ぼうぜんと立ち尽くした。一方、最前列の熱烈なファンは大盛り上がり。異様な空気に包まれたまま終了し、会場では「ふつうに『気分爽快』とかやってほしかったよねー」との声が聞かれたという。会場にいた男性(37)は言う

「最前列の親衛隊以外は、『すごいもの見ちゃった』と戸惑いの表情。『森高千里』と、ウィキペディアを調べる若者もいました」

森高より後に出演したバンドのボーカルも、ステージ上で思わず本音をポロリ

「なにかと思ったら森高さんだった。ああいうの好きだよ。みんなが求めてるのと違う感じ」
「50歳を前に迷走か」と心配になるが、専門家によると実は、このパフォーマンスこそ、森高らしいのだそうだ。音楽評論家の宗像明将さんが言う

「森高さんの音楽性は、昔からトガっている。今回の件も、彼女ならやりかねないと思いました」
森高はアイドル時代、アルバム「非実力派宣言」で当時無名だったバンドの曲をカバーして音楽ファンを驚かせた。ここ数年間でも、若手アーティストとコラボレーションしてアルバムを作るなど、新たな才能や異なるジャンルを積極的に取り入れてきた

「アイドルのイメージが強いから誤解されがちですが、根っからのアーティスト。ドラムの腕前もプロ級です。年に1度の夏フェスで『かました』ロック魂が、むしろ森高さんらしい」
タグ:森高千里

共通テーマ:音楽

倉木麻衣 名探偵コナン [音楽]

人気アニメ『名探偵コナン』のテーマソングをこれまで21作品担当している歌手の倉木麻衣が、同作とのコラボで「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」としてギネス世界記録に認定されたことが25日、わかった。同日、東京・Guinness World Records Japan K.Kで行われた認定証贈呈式に、コナンとともに出席した倉木は「まさか、ギネス世界記録に認定されるとは…本当に驚いています」と喜びをかみしめたそうです

 テレビアニメのエンディングテーマ「Secret of my heart」(2000年)から始まり、劇場版『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』の主題歌「Time after time ~花舞う街で~」(2003年)、そして今春公開された劇場版第21作『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』にいたるまで、17年にわたってコナンとコラボを続けてきたことが評価され、今回の快挙となった。

 ギネス世界記録公式認定員の石川佳織氏から、認定証を受け取った倉木は「本当に信じられない気持ちでいっぱいです。関係者の皆さん、ファンの皆さんとのギネスだと思っています」とにっこり。コナンのテーマ曲を歌い始めた当時を「単行本が出た当初から、兄と一緒にお小遣いをためて、いちファンとして楽しんでいた。歌い始めた当時は高校生で、学校に通いながら音楽活動をしていたので、すごく大変だった時期にコナンからたくさん勇気をもらい、支えられました」と感慨深げに振り返った。

 17年かけて築き上げた偉業に「21曲もご一緒させていただいて早17年になろうとしているんですけど、本当に皆さんと一緒に感動を共有できて本当にうれしい気持ちでいっぱいです」としみじみ。「本当に名探偵コナンからたくさん友情とパワーをいただいていますので、引き続きご一緒させていただく際には全力で取り組んでいきたいなと思います」と言葉に力を込めていた。

 また、3月に同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス申請した際から「21曲すべてを収録したアルバムを発売してほしい」との声が殺到していたことを受け、10月25日にアルバム『倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST 21-真実はいつも歌にある!-』をリリースすることも発表されたようです

共通テーマ:音楽

Bluetooth イヤホン [音楽]

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン 高音質 apt-X対応 マグネット搭載 マイク付き スポーツ ブルートゥース イヤホン ブラック


共通テーマ:日記・雑感

倉木麻衣 [音楽]

5月12日(金)に放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、倉木麻衣がスマッシュヒット中の新曲「渡月橋 ~君 想ふ~」をスペシャルVer.として、再び披露することが決定したよう

4月12日にリリースされた同曲だが、4月14日放送の同番組では初めてとなる十二単姿での歌唱を披露。その際に価格は約800万円、総重量が約24kgにもなる豪華な十二単を着てのパフォーマンスということもあり、ゲスト登場シーンで恒例となっているオープニングの階段を降りられなかったことが、放送後にSNSやネットで大きな話題となった

翌日の4月15日に公開となった人気アニメ映画の主題歌として、映画のスマッシュヒットと「Mステ」出演での反響が相乗効果となり、レコチョクやmoraなど各配信サイトにて4月度の1位を獲得。ミュージックビデオ(Short Ver.)は、YouTubeで早くも視聴回数280万回を突破している

他の各配信サイトでも軒並み月間1位を獲得し、この動きや数々の話題性を受け、4月26日付けのBillboard Japan Chartsでは初めての2位にランクインした

まさに新曲が絶好調の倉木だが、今回はその十二単を着て「階段を降りられるのか?」にも再び大きな注目が集まりそうだ。果たしてどのような出演、演出になるのか…放送を楽しみに

その他、5月12日の「Mステ」出演者は、スキマスイッチ大橋卓弥&トレンディエンジェル斎藤司、東京B少年、西野カナ、Flower、ゆずが出演するようです
タグ:倉木麻衣

共通テーマ:日記・雑感

松田聖子 [音楽]

SEIKO MATSUDA名義で、初のジャズアルバム「SEIKO JAZZ」をリリースするようです

松田聖子(54)がSEIKO MATSUDA名義で、初のジャズアルバム「SEIKO JAZZ」を29日に発売することが7日、分かったよう

「スマイル」などのジャズのスタンダードナンバーから「イパネマの娘」といったボサノバの名曲など、幅広い分野の楽曲をジャズアレンジして歌い上げ、全10曲を収録した。世界最強のビッグバンドといわれるマンハッタン・ジャズ・オーケストラのメンバーがレコーディングに参加。また、グラミー編曲賞などを受賞した同オーケストラのリーダー、デビッド・マシューズがアレンジを担当。ジャズ界トッププレーヤーが顔をそろえた
タグ:松田聖子

共通テーマ:音楽

小沢健二 フジロック出ます [音楽]

シンガー・ソングライターの小沢健二(48)が20年ぶりにテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)に出演。「今年フジロックフェスティバルに出演します」とサプライズ発表したようです

 オープニングにはシャツの上にカーディガン、メガネ姿で登場。司会のタモリ(71)から「小沢健二くん、20年ぶりです!」と紹介されると「なんか、前世に帰ってきたみたいです」と笑顔であいさつした。

 番組では名曲「ぼくらが旅に出る理由」と、19年ぶりシングルとなる最新曲「流動体について」をテレビ初披露した。歌唱前のトークで「テレビ朝日が変わっちゃって。いつの間にかこんなことに」とコメント。タモリとは昨年のライブで再会したと明かした。

 トークのラストで小沢は「あと、今年フジロックフェスティバルに出ます」と突然の発表。司会の弘中綾香アナウンサー(26)が「いま言っていいことなのですか?」と驚くと「わかりません。まだ発表されていませんが」と答え、スタジオにはどよめきが起こった。「(94年にスチャラダパーと共演したヒット作品)『今夜はブギー・バック』もやりますので是非」とアピール。独特な存在感を放つオザケンワールドは健在でしたね

共通テーマ:音楽

氣志團 [音楽]

ロックバンド・氣志團が8日、パシフィコ横浜 国立大ホールで『氣志團結成二十周年記念公演「成人式~YOKOHAMA二十才ごえ~」』を開催した。1997年の結成から20周年を迎えた“成人式”ライブには、初代メンバーの白鳥雪之丞(Dr)と毒蝮愛(G)がサプライズで登場し、綾小路翔(Vo&G)、早乙女光(B)の4人で19年ぶりに演奏。会場は5000人の“KISSES”(氣志團ファン)の大歓声に包まれたようです

 ライブ冒頭、綾小路が「ようこそ来てくれたな、氣志團成人式! 人生で一番楽しい日を送ろうぜ! 準備できてる? まずは肩慣らしだ!」と切り出すと、代表曲「One Night Carnival」で“成人式”が幕を開けた。

 「鉄のハート」「潮騒の子守唄」「BOYS BRAVO!」「恋人」など1stアルバム『1/6 LONELY NIGHT』(2002年)や2ndアルバム『BOY’S COLOR』(03年)に収録された初期の楽曲を中心に披露。曲間には、「あの頃の俺たち」「第一期ピーク」「再始動」といった当時のエピソードを振り返るコメント映像がふんだんに挟み込まれ、氣志團20年の歴史をたどるライブとなった。

 アンコールではモニターに結成時まで逆戻しの映像が流れ、「1997年の氣志團」の文字が浮かび上がると、初代メンバーで2014年3月に“無期休学”したドラマーの白鳥と1998年に脱退した初代ギタリスト・毒蝮がサプライズで登場し、ファンは大興奮。綾小路がギター、早乙女がベースを弾き、4人で「RUN★BAKURATEN★RUN」を熱演した。

 綾小路は「はじめまして! 初代氣志團です! 20年前、このメンバーで氣志團はじめました! 19年ぶりに4人で演奏しました!」と感慨ひとしおの様子。最後は新旧メンバー入り混じって「ゆかいななかまたち」を披露し、大団円を迎えた。同公演はDVD/Blu-ray化され、3月22日に発売される
タグ:氣志團

共通テーマ:音楽

saku saku [音楽]

tvkの朝の音楽情報バラエティー番組「saku saku」(毎週月~金曜朝7:00)が、'17年3月31日(金)の放送もって終了することを12月19日の放送で発表。ラストライブ開催とラストDVDの発売を明らかにしたそうです

同番組は、さまざまなエンターテインメント情報や注目のJ-POP系アーティストを迎え、「見ればきっと朝から笑顔になれる」音楽情報バラエティー。

'00年10月に始まり、過去には木村カエラ、トミタ栞らが、前身番組となる「saku saku morning call」('97年4月~'00年9月)では、PUFFYやユースケ・サンタマリア、IZAMらがMCを務めていた。

現在はデビュー5周年を迎える7!!(セブンウップス)のNANAEがMCを担当している。NANAEは「最初に(番組終了を)聞いた時は悲しい気持ち、寂しい気持ちでいっぱいでしたが、まだ終わってないので、放送が終わるまでぶっ飛ばしていきたい」と前向きにコメント。

また、'16年3月まで出演していたあゆみくりかまきのあゆみは、Twitterで「すごくすごく寂しいです。たくさんの経験とたくさんのサクサカー(視聴者)さんに出会わせてくれた『saku saku』をいつまでも忘れません。そして、来年までななちゃんの笑顔に癒されたいと思います」と思いを明かした。

最後のライブ・イベント「『saku saku』ラスト・ライブ~さよなら・ありがとう~」は、'17年3月25日(土)に神奈川・横浜Bay Hallで開催。

上々軍団と7!!の他、NANAEが所属するEpic Recordsからレーベルメイトのアーティストが出演し、それぞれの「saku saku」愛を語りつつ、気持ちのこもった歌、演奏を送る。

さらに、「saku saku」最後のDVD「DVD & Blu-ray『saku saku』~真っ白い炎~」の発売も決定。'16年春からのオンエアダイジェストの他、撮りおろしの特典映像も収録されるようです
タグ:saku saku

共通テーマ:日記・雑感

ハロウィン音楽祭2016 [音楽]

大みそかの『SMAP』の解散が近づいてきましたね

そして、その解散のときが近づくにつれ、SMAPを国民的アイドルグループに育て上げ、ジャニーズ事務所を追放されたI氏の派閥にいたグループの冷遇も、目に付くようになってきているようです

10月31日に放送された『ハロウィン音楽祭2016』(TBS系)には、ジャニーズ事務所に所属するグループの『NEWS』、『Kis-My-Ft2(以下キスマイ)』、『Sexy Zone』らが出演したが、待遇の差が歴然だった

「NEWSは特注のバンパイア風や海賊風の黒尽くめのハロウィン衣装を着用していました。ライブの衣装より高価だったそうです。一方で、キスマイはまるで大型ディスカウントストアで買ってきたようなコスプレ衣装と見間違うかのような服装でした。お笑い芸人がコントで身に着けるような、安っぽい衣装だという印象をもちました」

いくらキスマイが、ギャグで“ブサイク”を売りにしているとはいえ、ジャニーズ事務所のアイドルだ。しかも、特別編成の歌番組なのに、単なるお笑い扱いとはどういうことだろう。中堅の芸能事務所幹部は次のように説明する

「キスマイは、SMAPの独立を画策したI氏が育てたグループです。I氏がジャニーズ事務所を去ったあとは、誰も積極的に関わろうとせず、冷遇されています。違約金の関係で、現在放送されているテレビ番組やCMは、契約が切れるまで続きますが、それ以外の新規の仕事はありません。今後、SMAPとキスマイの分の収益が減ったとしても、反旗を翻すような独立は許さない芸能事務所だというイメージを保つ方が、将来の安定になるという考えなのです」

ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と、娘の藤島ジュリー景子副社長が目を掛けていなかったグループは、“本流”から外れており、冷遇され続けているよう

「I氏は本当に優秀でした。ジャニーズ事務所ではあの人の他に、キスマイのようなグループをきちんと売り出せるアイデアとマネジメント力を持っているマネジャーがいません。次々にジャニーズ事務所内に新しいグループが増えるので、キスマイまで手が回らないという単純な理由もありますが…」

共通テーマ:音楽

薬師丸ひろ子 [音楽]

薬師丸ひろ子(52)が歌手デビュー35周年記念アルバム「Cinema Songs」を11月23日に発売する。映画音楽カバー集で、洋画から8曲、日本映画から4曲の計12曲を選曲。薬師丸がこのほど取材に応じ、映画音楽への思い入れ、歌の原点などを語ったよう

透明感あふれる声は印象が変わらない。声楽の先生についてレッスンを受け、高音もキープし続けている。「気を許すと、どんどん低くなるので意識して。いろいろな声を出せるよう、みなさん訓練してやっていること。女優としては、必要不可欠なことだと思います」とサラリと言った

収録曲は自ら選曲した。「個人的な思い入れもありますが、自分が強く印象を受けたものを歌いたいと思いました」。映画音楽にまつわる思い出を挙げた。「『ベン』は初めて友達と見に行った映画でしたが、(主題歌は)衝撃に近かったです。『ディア・ハンター』は高倉健さんがとても好きで、思い入れを伺ったことがあったので、特別な思いで歌ってみたいなと」

当初は洋画の曲だけで構成していたが、「聴いてくださる方は日本の方だから」と日本映画の曲も入れた。「『ナースコール』は私が主演して玉置浩二さんが歌っていて、主題歌の効果を感じました。(歌手デビュー曲)『セーラー服と機関銃』は私の思い出以上に、みなさんの思い出が大きいと感じたりします」と選曲理由を説明した

00年代は歌手活動をほとんど行っていない。「歌の世界の人たちから、商業的にそんなに必要とされなかったのかもしれないですね」。10年に映画「今度は愛妻家」(行定勲監督)記念イベントとして、20年ぶりにライブを開催した。「聴きに来てくださる方がいてうれしかったと同時に、もう1回歌っていきたいと思いました」。出演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)の反響の大きさも感じた。「『潮騒のメモリー』は、私が歌ってきた歌の感じとすごく近かった。受け入れてもらえたことは、すごく大きかったですね」。近年は再び歌手活動に取り組んでいる

歌の原点は、松任谷由実と60年代からブームを巻き起こしたヒキガエルの人気キャラクター、ケロヨンだ。「楽譜を買ってきて、小学生の時に『ひこうき雲』『翳りゆく部屋』など、ピアノを弾きながら歌っていました。いまだにユーミンはダメです。緊張して、一緒にゴハンを食べても何を食べたか覚えていないです。ケロヨンはレコード(『ケロヨンのうた』)を買ってもらって。『(歌詞の一部)たのしいときもケロヨン さびしいときもケロヨン~』は、自分の人生のテーマ曲みたいに思っています」と振り返った

◆薬師丸ひろ子(やくしまる・ひろこ)本名・博子。 1964年(昭39)6月9日、東京都生まれ。78年角川映画「野性の証明」のヒロインに抜てきされ、81年「セーラー服と機関銃」「ねらわれた学園」が大ヒット。NHK紅白歌合戦には13年「あまちゃん」の企画コーナーに出演。翌14年に初出場し「Woman “Wの悲劇”より」を歌唱。154センチ。血液型A

共通テーマ:日記・雑感

SEO対策テンプレート