So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

おかあさんといっしょ 映画化 [日記]

NHK・Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(月~土曜前8・00)が、初めて映画化されるようです

 1959年10月に放送が始まり、今年60年目を迎える国民的人気番組がテレビの枠を超えてスクリーンに登場。タイトルは「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」で、9月7日に公開される。

 歌のお兄さんの花田ゆういちろう、歌のお姉さんの小野あつこ、体操のお兄さんの小林よしひさ、身体表現コーナーの「パント!のお姉さん」の上原りさが、いつものスタジオを飛び出してさまざまな場所に冒険に出掛ける。歌や踊りのパートもあり、お兄さんやお姉さんと一緒に冒険を体感できる内容だ。

 また、番組で大人気の体操「ブンバ・ボーン!」のコーナーもある。人形劇「ガラピコぷ~」は初めてアニメ化され、普段は「しずく星」で暮らす人気キャラクターのチョロミー、ムームー、ガラピコが、初めて訪れる星で繰り広げる大冒険を描く。実写、アニメ、歌、体操、踊り、ゲームと内容が盛りだくさんの体験型ファミリー映画となる。

 配給の日活・高橋信一プロデューサーは「自分の子供が映画館で初めて見る映画は何になるのだろうと思った時、親子が楽しく見る映画を作りたいと思いました」と製作の理由を説明。映画館でしか見られないスペシャルプログラムが満載で、お兄さん、お姉さんは「映画館で待ってるよ~!」と呼び掛けている。

共通テーマ:日記・雑感

平昌五輪スノーボード男子スロープスタイル [スポーツ]

平昌五輪スノーボード男子スロープスタイルの中継で、独特な表現がネット上で“新感覚”と話題を集めた中井孝治さん(33=元ハーフパイプ日本代表)の解説

冷静、的確な内容とのセットで「分かりやすい」「面白い」と評判でしたが、私も大いにはまった1人。この競技が大切にする「かっこいい」「スタイリッシュ」の見どころがぐいぐい分かってきて、ダイナミックなスポーツ性にすっかりファンに

 前回のソチ五輪から正式種目になったばかり。斜面を滑降しながら、障害物エリアで板さばきのスゴテクを披露したり、ジャンプ台でエアの大技をきめたりするショー要素の高い競技で、技の難易度や独創性が評価ポイントとなる採点競技です。

 空中を縦3回転&横4回転で飛んだりするアクロバティックなパフォーマンスは見ているだけでかっこいいのですが、解説者から「かっこいいですね」というワードが飛び出して新鮮。若者の競技らしいカジュアルな感想が出たのかと思ったら、その後も選手が妙技を披露するたびに「これもおしゃれですよ」「スタイリッシュですね」。文字通り、選手はそこを競っているのですね。人と違うアプローチでジャンプ台を攻略したとか、技の組み合わせが個性的とか、「独創性」というキーワードを何度も口にしていて、この競技の肝がよく分かるのです。

 ソフトな語り口は聞きやすく「人工雪は締まった表面に小麦粉をまいたようなので、エッジをかけすぎるといきなり抜ける」とか、転倒者続出の解説ポイントもなるほど感。派手な転倒にいちいち絶叫しないのも、常に危険と隣り合わせのこの競技のすごみが伝わってきて、「あと30センチ飛んでいれば着地できた」と淡々と続ける解説力に笑ってしまいました。「あんまり喜ばないところもかっこいいですね。『行けるっしょ』みたいな感じで」「スノーボーターとしては、こういうラインにあこがれるんですよね」。この人の解説もかなり“スタイリッシュ”なのです。

 実況の伊藤隆佑アナウンサー(34=TBS)もうまかったと思います。中井さんの言う「独創性」や「流れ」を掘り下げたり、シロウトには長すぎて分からない技の名前はあえて「縦3回転、横4回転」など簡略化したりと、メリハリの利いた落ち着いた実況。競技をよく勉強しているのが伝わってきて、中井さんといいコンビになっていました。

 ちなみに中井さんは12日、ブログを更新し、主なワードを丁寧に補足しています。「スタイル、スタイリッシュ」は、見ただけで誰だか分かる個性的な動きやオリジナリティーの意味で使っていたとし、これをベースに「おしゃれ」は難しいことをさらっとやった時、「かっこいい」はそのままの意味、「しぶい」は地味なところにこだわりやうまさを感じた時、などと記しています。「僕の微妙な解説で分かりにくくしてしまってすみません」とありますが、私にはとても分かりやすかったです。

 男子は米国の17歳、エドモンド・ジェラード選手が金メダルを獲得。予選の時から中井さんの言う「かっこいい」に共感し、決勝はこの選手1択で応援していただけに感動です。大逆転をきめた最後の滑走は、とんでもない角度からジャンプ台に飛び込んでくるかっこよさ。「かっこよかったですね。完璧です」という中井さんの言っていることがだんだん分かってきて、スタイリッシュ解説の影響大でした。

共通テーマ:スポーツ

鈴木亜美 [芸能]

歌手・鈴木亜美(36)が11日、インスタグラムで9日に迎えた自身の36歳の誕生日に長男(1)からもらったというプレゼントを公開したそうです

 鈴木は2016年7月に7歳年下の会社員と結婚。昨年1月12日に第1子男児を出産している。

 この日はブログと連動したインスタに長男の写真をアップ。「ママお誕生日おめでとう 僕からのプレゼントどうぞ」と記し、激辛タバスコ1ダース(12個)を持った長男の写真をアップ。「#ママ#バースデーだったよ#いつもお疲れ様#激辛大好き#最強#タバスコ大好き#ありがとう#gekikaraamigo」と#(ハッシュタグ)つきで書き込んだ。

 鈴木は無類の激辛好きで知られており、それを知っているファンから、バースデーを祝福するメッセージとともに「タバスコ1ダースセンスあるー」「タバスコいいチョイスですね」などのコメントが寄せられている。
タグ:鈴木亜美

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート