So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
前の3件 | -

ビートたけし [芸能]

タレントのビートたけし(72)が15日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、自身の離婚について初めて自らの口で言及したようです

 番組冒頭でたけしは「腕を大きく回して離婚の運動! お金取られた」と体操を始めた。安住紳一郎アナウンサーから「何ですか? 今のは」と聞かれると「離婚体操という。身も心もすっきりするという。お金を取られたー。情けない」とボケをまじえて語った。

 再婚については「ないよ。再婚したってしょうがねぇもん」と断言。そして「と、言っててするかも分かんないよ。山里の例もあるから。林家パー子と再婚かなんかして、大騒ぎしてやろうかと。ペーさんが訴えたりなんかして、泥沼合戦。お笑いウルトラクイズだ」と話していた。

 また分与したとされる資産については「おれもお金がないだから。ないって事はどこかに行っているわけで。前の事務所か、あっちか。働いた分は自分で分かっているわけだから」と話した。

 さらに安住アナから「財産は何かもらったんですか?」と聞かれると「家だけ」と即答。安住アナが「家だけ…」と聞き返すと「家と犬小屋。犬小屋はオレが買ったんだ。ない!」と言い切った。

 前日には元妻・幹子さん(68)が、顧問弁護士経由で報道機関に向けたファクスで協議離婚が成立したことを報告。「北野幹子」名義で「私事で大変恐縮ですが、このたび、北野武さんと協議離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます。離婚に至った経過や合意内容につきましては、取材にお越しいただいても、何もお答えすることはできません。何卒ご理解いただき、温かく見守っていただけましたら幸いです」とコメントしていた。

 幹子さんは元漫才師で、1980年にたけしと結婚。1男1女に恵まれた。94年には、バイクで事故を起こし、瀕死(ひんし)の重傷を負ったたけしを献身的に看病した。その後、たけしの女性問題などがたびたび報じられてきたが、40年間にわたって、婚姻関係を続けていた。近年は別居生活だったという。

共通テーマ:お笑い

水曜日のダウンタウン [芸能]

2019年6月12日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)が話題のようです

 この日の企画は「中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」。ベテランリポーターとして知られる芸能人たちをターゲットとしてニセ番組に招待し、生中継を妨害する迷惑な一般人(仕掛け人)に対してどのように反応を示すかを検証する企画だ。

■仕掛け人の目をしっかりを見て対話

 このうち、最後に登場した板東英二さん(79)については、「生中継」終了後の様子が「全カット」されたため、視聴者の間で大きな話題に。「板東英二のやつ今見たけどめちゃ気になるな」「マジギレしたんじゃないか?」といったVTRのその後がどうなったかを気にする声がネット上にこだますなど反響は大きいが、その一方で、別のターゲットであるミスターちんさん(55)の「神対応」も話題を呼んでいる。

 4人目のターゲットとして登場したちんさんがバーベキュー場で「生中継」を開始すると、ほかの出演者の時と同様、一般の男性を装ったスタッフが虚ろな目つきでカメラに向かってフラフラと近付いてきた。本当の生中継であればまごうことなき非常事態だが、ほかの出演者が多少なりとも動揺した様子を見せたのに対し、ちんさんは「お父さん、すみません。どうも」と声を掛けつつニッコリ。虚ろな目つきをものともせず、仕掛け人の目をしっかりを見て対話する姿勢を見せつつ、しつこくカメラに歩み寄ろうとする仕掛け人を画面から押し出す動作を続けた。また、「生中継」が一旦終了し、スタッフが男性をつまみ出す際にも、「ちょっと、雑に扱わないよ」と、仕掛け人を気遣った。

 場所を川岸に移し、「生中継」を再開すると、今度は川の中から仕掛け人がビショビショの状態で登場。それでも、ちんさんは仕掛け人を川から引き揚げ、スタッフに引き渡すとタオルを与えることを指示。さらに、インタビューを行っていた「一般人」に対し、「ごめんなさい、ビックリしたでしょ。俺もビックリした」と、これまた気遣いの姿勢を見せた。その後、仕掛け人が川に飛び込んだため、さすがのちんさんも「お手上げ状態」に。そこでネタばらしとなった。

仕掛け人が「申し訳ございませんでした」と平身低頭すると、ちんさんは「いや、何か良かったよー」と、非常事態ではなかったことを理解して笑顔。「もう途中で俺、涙出てきちゃってさー」と撮影を振り返った。すると、仕掛け人は「僕も(ちんさんが)優しすぎて泣きそうになっちゃいました」と感極まった様子。大団円の結末には、「想定外のハートフルな結末」とのテロップが表示されたほか、ネット上でも「心が荒んだときは、昨日の水曜日のダウンタウンのミスターちんを見て、清らかな気持ちになりたい」といった絶賛が続出した。

 近年は芸能活動の傍ら、自ら開設した鍼灸院で院長を務めているちんさん。人柄の良さが出たのはもちろん、想定外の出来事にも全く動じずに対応できたのは、患者の体の不具合に向き合い、それを癒す鍼灸師としての職業柄も丁寧な対応に反映されていたのではないだろうか。


共通テーマ:テレビ

チェックアウトの時、布団は畳まないで [日記]

旅館やホテルでチェックアウトの際、部屋の中はキレイにしておきたいもの。清掃係の手間が省けるよう、自分の寝た布団くらいは畳んでおきたいと思う人も多いのではないだろうか。

しかし、その考えはどうやら間違えのようだ。ある旅館スタッフのツイートが注目を集めている。

旅館の清掃係を名乗るTwitterユーザーが、「チェックアウトの時は、布団は畳まないで、そのままで部屋を出てください」と投稿した。

その理由とは、布団に挟まった忘れ物をチェックするため、畳んだ布団を広げなければならないだから。そして再度、畳み直さなければならないという。丁寧に布団を畳むお客さんがいるが、結局二度手間になるとツイートした。

2日に投稿されたこのツイートは、瞬く間に拡散され、現在5万2000件以上のリツイートを記録。「なるほど!知らなかった」「目から鱗でした」「話を聞いて納得しました」など、多くの反響を呼んでいる。

旅館やホテルで働く人から賛同の意見、続々
またこのツイートに対し、同じく旅館やホテルで働く人からも、「善意なのは分かるけど、畳まれるとめっちゃ困る」「これは切にお願いしたいです」「旅館だけでなく、ホテルも同じ」など、賛同するコメントが多数寄せられた。

ペンション経営をしている知り合いがいるというあるTwitterユーザーは、酔ったお客さんが爪楊枝などを布団で持ったまま寝ることがあるので、安全チェックのため布団を畳まないように頼まれたとのエピソードを明かした。

修学旅行で先生からの指導で常態化か
しかし、私たちはなぜ旅館で布団を畳むのだろうか? 多く寄せられた意見が、修学旅行の際、先生に布団を畳むように指導されたという経験だ。「自分で使ったものは自分で片付けましょう」と先生に言われ、キレイに畳まれているかチェックされたという。筆者自身も同じような経験が確かにある。

相手を思って行っていたことが、実は相手にとって迷惑であったということはよくあること。「案内の時、口で伝えるのがベストでは」「インフォメーションブックに書いておけばいのではないか」などの意見も寄せられたが、客側も親切心でやっているため、旅館側も積極的に伝えられなかったという事情も理解できる。

今後、旅館やホテルを利用した時には、布団は広げたまま、チェックアウトをしてほしい。

共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -

SEO対策テンプレート