So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

青柳翔 [芸能]

劇団EXILE所属の俳優・青柳翔がEXILE ATSUSHI作詞作曲の楽曲「Maria」で歌手デビューを果たすそうです

「Maria」は日本テレビ系ドラマ「HiGH&LOW」で青柳が演じる役、九十九のテーマ曲。彼の視点で苦悩や嘆き、希望を歌っており、6月15日リリースのアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録される

青柳は2006年に行われたオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION2006~ASIAN DREAM~」に参加し、俳優としての素質を見込まれLDHに所属。2009年に舞台「あたっくNo.1」で俳優デビューし、さまざまなドラマや映画で活躍してきた。今回EXILE HIROからの提案でボーカルに挑戦することとなった青柳は「話を伺った時は正直驚きましたが、尊敬する大先輩のEXILE ATSUSHIさんに作詞・作曲、コーラスまで入って頂き、本当に身に余る光栄です!」と喜びを語った

また、楽曲を制作したATSUSHIも青柳の歌の才能を感じていたことを明かし「まだ歌手になる夢を持っているのなら、いつかどこかで協力したいなと思い、実は何曲かスタジオでも僕の作った曲をいつか形になればという想いで、彼に歌ってもらったこともあります」とコメント。書き下ろした「Maria」について「彼の役所である、刹那を秘めた男の悲しみと、青柳自身の持っている人間性や素晴らしさが、うまく混ざり合って、みなさんに伝われば良いなと思っています」とアピールしているようです
タグ:青柳翔

共通テーマ:音楽

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。