So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

加藤紗里 [芸能]

モデルの加藤紗里と交際相手の実業家でラッパーのTOMOROが28日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」のテレビ電話取材に応じ、旅行中のマレーシアで見舞われた詐欺被害について説明。約3400万円もの現金、貴重品が奪われたことに、加藤は「ムカつく。男のお金は紗里のお金だから」と、滞在先で遊べなくなったことに激怒したそうです

 TOMOROと加藤は、一部でマレーシアで巨額詐欺被害に巻き込まれていたことが報じられているが、それについて番組では、TOMOROと加藤にテレビ電話で取材を行った。

 TOMOROは開口一番「すごい汚い奴らだなと思いました」と吐き捨てた。TOMOROによると、今月、カジノで遊ぶために加藤と一緒にマレーシアを訪問。すると知人から「外交官」を名乗る人物を紹介され、一緒に行動することになったという。

 その中で深夜、食事を終えたTOMOROと加藤、外交官を名乗る人物が外へ出ると、警察官からパスポート提示を求められたことから、外交官の車に貴重品を残したままパスポートを取りに戻ると、外交官も警察官も消えていたという。

 TOMOROは「パスポート持って戻って来たらパトカーいなかったんですよ」「紗里ちゃんは『やばい、やばい、やばい』みたいな話をしてて」と当時を振り返り、被害額は「現金1200万円と1000万ぐらいの時計、1200万ぐらいのジュエリー」の計3400万円。「許せないですねっていうか、日本人なめんなと」と激怒した。

 一方加藤は、「(取られたお金は)遊ぶはずのお金だったわけじゃないですか。だからやっぱり遊べなくなったことに関してはムカつきます」と渋い顔。取られたのはTOMOROのお金であって、加藤に被害はなかったが「男のお金は紗里のお金だから」と言い切った。

 視聴者には「海外で高い物とか、身につけないよう気を付けて欲しいです」と呼び掛けていた。
タグ:加藤紗里

共通テーマ:日記・雑感

SEO対策テンプレート