So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

別れた妻の下半身の話題を暴露 [日記]

世の中には言って良いことと悪いことがある。大人になってそのルールを守れないような人間は、最低のクズ。ましてや別れた妻の下半身の話題を暴露するなど、とんだルール違反だ。

■YouTubeで暴露

インドネシアで今、31歳のイケメン・ドラマ俳優Gが「ロクでもない奴、最低だわ!」と話題になっている。もはや、すべての女性たちを敵に回してしまった感じだ。

33歳の美人女優Fと2014年まで夫婦だった彼は、先月15日に有名YouTubeチャンネルの動画に出演。30分にわたるインタビューのなかで、Fとの結婚生活についてあれこれ暴露した。

役者として自分より格が上で、人気も高いFに対するやっかみもあるG。元妻の悪口は次第にエスカレートしていった。

■元妻の体について赤裸々に

Gはそこで、かりにも息子を1人なした間柄であるというのに、元妻Fに関して驚くような言葉を口にした。

「彼女は下半身が臭い。魚の塩漬けみたいなニオイがするんだよ。」

Fは地位も名声もあるセレブリティで、すでに別の男性と再婚して幸せに暮らしている。このことを忘れたかのような、大変ふざけた口調であったという。

■Fと現在の夫が訴訟の準備中

大変な侮辱と名誉棄損があったとして、Fと彼女の現在の夫で俳優のSはすぐさま訴訟の準備に入った。Fの代わりに姉が記者会見を開き、以下のように述べている。

「Fには子供がおり、夫もおります。このたびGたちがしたことは、インドネシアのすべての女性を冒涜し、傷つけ、その夫や家族にも恥をかかせるような、きわめて不道徳な行為です」

「Gの下品な言葉に爆笑するなど、そのYouTubeチャンネルの所有者でインタビューを行なったTVパーソナリティ2名についても、強い不快感と怒りを覚えます」

共通テーマ:日記・雑感

宇垣美里アナ [日記]

元TBSアナウンサーの宇垣美里さんが出演する、ソフトバンクと栄光ゼミナールがコラボしたウェブCM「中3試験予想ソング『#試験前の宇垣先生』」が6月28日、公開された。宇垣さんはフリーに転身後初のCM出演で、教師風のスーツ姿のほか、白衣やジャージー、オーストリアの民族衣装など全7種の衣装で、キュートにダンスしながら歌を披露しているそうです

 ウェブCMは「SoftBank music project」の取り組みの一環として公開。「#試験前の宇垣先生」は、栄光ゼミナール監修のもと、2019年7月の期末テストにおける中学3年生5教科(国語・数学・社会・理科・英語)の試験傾向を予測し、最重要ポイントを歌詞にしたオリジナル中3試験予想ソングとなっており、音楽クリエーターのヒャダインさんが作曲を担当、宇垣さんが歌を披露している。

 インタビューで、宇垣さんは「いろんな衣装が着られたのがすごく楽しかったです」とにっこり。レコーディングは「とても緊張しましたし、これで合ってるのかなと、一つ一つに新鮮な驚きがありました」と振り返った。自身の中学時代は「とにかくひたすら勉強した」というが、その方法は「教科書丸暗記。ひたすら教科書を読んでました。変にドリルをするよりは効率がいい」と独自の勉強法を明かした。最後に「期末試験は来るので、そして終わるので、一生懸命勉強すれば、きっとあなたの努力は実を結ぶと思います」とエールを送っている。

共通テーマ:テレビ

チェックアウトの時、布団は畳まないで [日記]

旅館やホテルでチェックアウトの際、部屋の中はキレイにしておきたいもの。清掃係の手間が省けるよう、自分の寝た布団くらいは畳んでおきたいと思う人も多いのではないだろうか。

しかし、その考えはどうやら間違えのようだ。ある旅館スタッフのツイートが注目を集めている。

旅館の清掃係を名乗るTwitterユーザーが、「チェックアウトの時は、布団は畳まないで、そのままで部屋を出てください」と投稿した。

その理由とは、布団に挟まった忘れ物をチェックするため、畳んだ布団を広げなければならないだから。そして再度、畳み直さなければならないという。丁寧に布団を畳むお客さんがいるが、結局二度手間になるとツイートした。

2日に投稿されたこのツイートは、瞬く間に拡散され、現在5万2000件以上のリツイートを記録。「なるほど!知らなかった」「目から鱗でした」「話を聞いて納得しました」など、多くの反響を呼んでいる。

旅館やホテルで働く人から賛同の意見、続々
またこのツイートに対し、同じく旅館やホテルで働く人からも、「善意なのは分かるけど、畳まれるとめっちゃ困る」「これは切にお願いしたいです」「旅館だけでなく、ホテルも同じ」など、賛同するコメントが多数寄せられた。

ペンション経営をしている知り合いがいるというあるTwitterユーザーは、酔ったお客さんが爪楊枝などを布団で持ったまま寝ることがあるので、安全チェックのため布団を畳まないように頼まれたとのエピソードを明かした。

修学旅行で先生からの指導で常態化か
しかし、私たちはなぜ旅館で布団を畳むのだろうか? 多く寄せられた意見が、修学旅行の際、先生に布団を畳むように指導されたという経験だ。「自分で使ったものは自分で片付けましょう」と先生に言われ、キレイに畳まれているかチェックされたという。筆者自身も同じような経験が確かにある。

相手を思って行っていたことが、実は相手にとって迷惑であったということはよくあること。「案内の時、口で伝えるのがベストでは」「インフォメーションブックに書いておけばいのではないか」などの意見も寄せられたが、客側も親切心でやっているため、旅館側も積極的に伝えられなかったという事情も理解できる。

今後、旅館やホテルを利用した時には、布団は広げたまま、チェックアウトをしてほしい。

共通テーマ:日記・雑感

古閑美保 メルセデスベンツ [日記]

元プロゴルファーの古閑美保さんが5月22日にInstagramを更新。愛車の譲り先をSNSで募集していた古閑さんですが、言葉のあやから生まれた誤解で批判の声が寄せられる事態となっており、「めんどくせーなほんとに!」とあけすけな本音をつづっているようです

 古閑さんは21日、賞金女王となった記念に購入した愛車・メルセデスベンツSL65AMG(2009年式)の譲り先を探していることを、「欲しい方募集中」という文言で告知。古閑さんは値段交渉をして有料で譲る考えだったようですが、“無料で譲る”という意味合いにも取れる文言が誤解を招き、プレゼント企画と捉えたユーザーが多く発生しました。

 古閑さんはその後、愛車の写真とともに「値段交渉の末お譲りするという話です」と意図を説明。一部のユーザーから、「プレゼント企画だと思った」「誰でもプレゼントと思うわな」などの批判めいた意見が寄せられると、続く投稿では「プレゼントするほど太っ腹ではありません!!!!」と怒りのコメント。この投稿には、「タダなワケないじゃない」「みんなアホなのか? 10年落ちでも1000万超えるくらいの車なのに」など理解ある意見も寄せられましたが、「ファンに売るって神経が考えられへん」「ちょっとセコクない!」「賞金女王がなにゆーてんねん! ください!」など批判の声もあがりました。

 すると古閑さんは、「めんどくせーなほんとに! 欲しい人はとっとと問い合わせてください」と怒りをあらわにして徹底抗戦。愛車への熱い思いを語るとともに、「大事に大事に扱ってきた車を手放す事に対して 私の事を大好きで大事に大事に乗ってくれる人を自分のSNSで募集して値段の交渉する事の何がいけないのでしょうか?」「この車をプレゼントしない私はケチなんですか?」など批判の声をフルパワーで跳ね返しています。「私の事を大好き」という条件をさらっと入れてるの強い。

 古閑さんの怒りが心に響いたファンも多かったようで、現在ではコメント欄の雰囲気も様変わり。「物の価値を分からない人はほっときましょ!」「そもそも貰えるって思うことが間違い 考えが甘すぎ甘え過ぎ」「クルマが好きだから、その気持ちよく分かります!」「世の中めんどくさいね」「みほさん、全く間違っていません!」など共感のコメントが多く寄せられています。

共通テーマ:日記・雑感

いだてん [日記]

視聴率の低迷が続くNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」は、3月31日放送分で“ストックホルム編”が終了し一区切りついた。

 そんな中、8日オンエアのTBSラジオ「ACTION」に「いだてん」の脚本家・クドカンこと宮藤官九郎がパーソナリティーとして出演。ドラマの舞台裏について初めて口を開いた。リスナーによってはNHKに対する“恨み節”にも聞こえたのではないか。

 16時に始まったコーナーでクドカンは〈愚痴のコーナーです!〉と前置きすると、〈このドラマは2014年の暮れにNHKから三島弥彦と天狗倶楽部の資料が大量に送られてきたことが始まりでした〉と告白。その後、「シナリオハンティング」と称してストックホルム、ベルリン、さらには開催中のリオ五輪にも連れて行かれたそうだ。そのために長女の学芸会や運動会に行けず、家族旅行も潰れたという。ちなみに、クドカンはスポーツに興味がないという。それなのに、このドラマの構想に5年の歳月を費やし、そのためにさまざまなことが犠牲になったことをほのめかした。

 脚本を書き始めてからはさらに過酷な日々だったようだ。クドカンはこう証言した。

〈脚本ができるまでには5段階のプロセスがあるんです。白本→青本→準備稿→内容決定稿→決定稿。こうして脚本は完成するわけです。その間、何度となく時代考証などが行われるのです。“あの時代にこういう言葉はありませんでした”とか、“こういう文化はありませんでした”とか。明治時代の時代考証、スポーツ考証、熊本弁、浜松弁の考証とか、さまざまな考証が入ってくるのです〉

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「もちろんドラマ制作において時代考証などは大切ですが、クドカンのような一流脚本家にとって、自分の作品に次々と手を入れられることは面白くなかったと思います。彼はラジオの中でドラマ1話当たり4日から1週間を要したと証言していました。それが白本が決定稿になり、脚本が表紙付きの台本となった時にはほぼ原形をとどめない“別の作品”になってしまったと彼は言いたかったのかもしれません。必然的に“クドカンテイスト”も薄まってしまったはずです」

 クドカンは〈(NHKには)優秀なスタッフが何人もいて、収拾のつかなくなった私の脚本の情報整理を見事なくらい手際良くやってくれるのです〉と語っていたが、これを文言通りに受け取るのは難しい。自分の作品を“殺した”NHKに対する皮肉ではないか。

 クドカンは言わずと知れた一流脚本家である。この5年の間に自分がやりたい舞台や作りたい音楽があっただろう。リスナーには、“失われた5年間を返して欲しい”とNHKに訴えかけるようなクドカンの悲痛な叫びに聞こえたのではないか。
タグ:いだてん

共通テーマ:テレビ

いだてん [日記]

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第11話が17日に放送され、関東地区の平均視聴率が、第10話と同じ8・7%(関西地区8・9%)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かったようです

第6~9話まで関東地区の平均視聴率は4話連続で9%台を記録し、10日放送の第10話は8・7%と、とうとう9%台を下回っていたが、2話連続で8・7%となった。第11話はレギュラー出演者の1人であるピエール瀧容疑者の逮捕後、初の放送とあって、瀧容疑者の出演シーンはないものの、影響が懸念されていた。

第11話は、1912年7月のストックホルムオリンピック開会式で、「NIPPON」のプラカードを持ち、四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)が日本初のオリンピック選手として入場する姿が描かれた。競技が始まると、弥彦は100メートル短距離走で好タイムでゴールするも順位では惨敗。200メートルも惨敗に終わる内容だった
タグ:いだてん

共通テーマ:日記・雑感

美馬怜子 武豊 [日記]

女優の美馬怜子(34)が3月15日、結婚と妊娠を発表。しかし意外な事実が判明し、波紋が広がっているそうです

各メディアによると美馬は所属事務所を通じ、7歳年下の一般男性と結婚したことを報告。現在第1子を妊娠中で、来月出産予定だという。

美馬といえば15年10月に武豊(50)との“手つなぎデート”が一部週刊誌で報じられ、非難の声が殺到していた。

「美馬さんは16年7月の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で『手をつないでいるように見える写真を使われただけ』と否定していました。しかしその影響は大きかったようです。美馬さんは別のテレビ番組で『清純派扱いされなくなった!』と語っていましたが、その際も視聴者からは『不倫疑惑は!?』『もともと清純派じゃない!』と総ツッコミがあがっていました」(テレビ局関係者)

実は今回、思わぬことが発覚している。美馬が結婚と妊娠を発表した3月15日は、武の50回目の誕生日だったのだ。そのためTwitterでは「怖すぎる!」といった声が相次いでいる。

《かつて不倫報道があった武豊の誕生日に発表ですか……重いですね……》
《来月出産なのに今日発表って狙ってる感ありあり》
《武豊50歳の誕生日にデキ婚発表をぶっ込む美馬怜子の魔性という領域を超越したロックな生き様ここに極まれり》

偶然の一致かもしれないが……当の武豊はどんな反応を見せているのだろうか。

共通テーマ:日記・雑感

子連れGUAM [日記]

ハワイに行きたいけど、小さい子供連れには少し遠いな…。沖縄に行ってみたいけど、特に夏休みだと高すぎるよね…。いろいろちょうどよさそうなグアムにするか…と妥協して訪れた私。ですが、実際に行ってみたら、想像以上によくって、すっかり夢中になり、これまで12回もグアムに旅行してしまいました。先日、『子連れGUAM』を出版したほどグアムマニアの私が、意外なグアムの魅力を、今回から5回にわけて、紹介していきます! きっと、グアム=寂れたハワイというイメージが覆されるはず!

グアムがいい5つの理由(1) 飛行機で3.5時間ととにかく近い! そして、時差がたった1時間
子供を連れて飛行機に乗るのは、親としては不安がつきまとうものですが、グアムなら飛行時間は3.5時間。子連れの国内旅行に人気の沖縄は 飛行機で羽田空港から2.5時間と思うと、たった1時間の違い。グアムの場合、国際線なので、日本航空(JAL)なら、エコノミークラスでもすべての座席にパーソナルモニターがついています。パーソナルモニターで子供向けのテレビを見たり、ゲームをしたり、ご飯が出てきて食べたり…。そうしているうちに、あっという間にグアムに到着です。

しかも、時差はたった1時間。時差ボケで大変な思いをしなくて済むのはもちろん、生活リズムが乱れないので、寝る時間やご飯の時間の調整などをしなくてよく、親もラクチン。もちろん、生活リズムが乱れないということは、帰国した翌日から幼稚園や学校、仕事の予定があるスケジュールでもOKということ。限られた休みしかなくても、有効に楽しむことができます。


(2) 海外ビーチリゾート感を存分に満喫できる絶景がたくさんある
グアムをおすすめしている私がこんなことを言うと、グアムの関係各所に怒られちゃうのですが…(笑)。実は私、子供が1歳のときに初めてグアムを訪れるまで、“グアムは寂れたハワイ”というイメージをもっていました。あくまでイメージですよ…。
けれど、実際にグアムに行ってみたら、そのイメージは、まったくの間違いだったと反省しました。まぁ、確かにどちらもビーチリゾートという視点で比べると、面積がハワイより小さいぶん、レストランのバリエーションや、買い物スポットの場所は、グアムのほうが少ないです。けれど、わざわざオプショナルツアーで時間をかけていかなくても、ホテル前の海が透き通るようにきれい。しかも、そのホテルの前の海は、シュノーケリングが楽しめるくらいの豊かな生態系に恵まれています。サンセットが見える場所もたくさんあり、これもわざわざ遠方まで見に行かなくとも叶います。雨上がりには、大きな虹もよく出ます。こんなすばらしい場所が、日本からたった3時間の場所にあるなんて、まさに楽園だと思いました

(3) なのに、日本語が通じる
ヤシの木に真っ青な海…空港を出た瞬間から、まさに海外のビーチリゾートらしい雰囲気を味わえるのに、日本語が通じます。ツアー旅行者なら、日本人または日本語の通じる方が添乗員さんとしてホテルまで案内してくれます。実際、ツアーで参加したときに、ホテルのチェックインが終わるまで、まったくひと言も英語をしゃべらなかったこともあるほど。個人旅行者でも、マイナーなところへ行かない限り、英語で困ることはないと思います。街に出ても、看板に日本語が並ぶお店、日本語メニューを用意しているお店もたくさんあります。もし子供が困ったときに英語で説明できるかなという不安もいりません。だって、グアムには日本人医師が経営する「グアム旅行者クリニック」がありますから。万が一のときも心配いりません。もちろん、とっさの英語に困ったら、拙著『子連れGUAM』をご活用いただければ! 子連れ旅行によく使うフレーズを集めています。


(4) 子供向けのプール、遊び場、おもちゃ屋、レストラン、ホテルの施設がたくさんある
グアムに足を運ぶたび、グアムって本当に“キッズフレンドリー”な場所だなと思います。ベビー&キッズプールを用意しているホテルも多いし、ウォーターパークも何軒かある、プールで浮き輪を使っていても叱られることはありません。おもちゃ屋さんもたくさんあるし、雨のときに助かる室内プレイパークもたくさん。ホテルやレストランも、“ファミリー”を意識したサービスが用意されています。だから、子供が飽きることもないし、なにより親が随分助かります。


(5) お母さんのショッピング欲も満たせる買い物スポットがある
またハワイと比べて申し訳ないのですが、グアムに行く前は、ショッピングするなら、断然グアムよりハワイでしょ! と思い込んでいました。けれど、子供との旅行は、いちばんの目的が買い物ではないので、意外と満足できたなぁというのが感想でした。さらにうれしいのは、州税がかからないこと。ブランドものを買うのにしても、日本より安いものが多い上に、州税なし。しかも、ハワイに行くよりも旅費は安くおさまるので、なんだかお得な気分に。ちなみに、グアムでいちばん好きな買い物スポットは? と聞かれたら、「グアム プレミア アウトレット」にある「ロス・ドレス・フォー・レス」と答えます。全米で展開するアウトレットストアなので、ご存知の方も多いかもしれません。洋服や靴から、子供のおもちゃに日用品にインテリアまで、幅広いカテゴリの商品が、所狭しと並ぶお店です。実は、1000店舗以上あるチェーン店のなかで、グアム店の売り上げが全米No.1なんですって! この話を聞いたとき、とてもびっくりしました。けれど、実際にお店に足を運んでみると、朝早いオープン時間にもかかわらず、ローカルの方、旅行者の方でいつも賑わっています。レジ待ちの大行列もできるほど。それだけ人気で商品の回転率が早いからか、滞在中に何度足を運んでも、毎回必ず戦利品がみつかるんです。ブランドものを激安で発見したこともあるし、とにかく宝探し感が楽しい! グアムを訪れたら、絶対に足を運んでもらいたいお店です。


もちろん、ハワイは大好きな場所だし、沖縄の特に離島はリピートしたい場所。
けれど、子連れで、ラクチンに、ストレスなく、行くという視点で考えると、結局グアムがいちばんよかった――というのが私の結論。

日本からとっても近い場所にある楽園なので、ぜひ以前の私のように、食わず嫌いせず、みなさんがグアムに興味をもつきっかけづくりになれば、とってもうれしいです!

『子連れGUAM~ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート~』
高橋香奈子 著 1400円(税別) ワニブックス

12回の子連れグアム旅行の経験を生かし、完全ママ目線・旅行者目線でつくられた1冊。子連れに向いたホテル選びのポイントから、飛行機内での過ごし方、旅行の持ち物リスト、現地での過ごし方、買い物&レストランスポット情報まで、すべて著者が実際に子連れで訪れ、ママのフィルターで納得したものだけ厳選して掲載。こんなに子連れ目線で、かゆいところに手が届くガイドブックはこれまでになかったと大好評で、即、重版出来。ファッションエディターならではのおしゃれでわかりやすい誌面も話題に。



タグ:子連れGUAM

共通テーマ:日記・雑感

カンニング竹山 [日記]

お笑い芸人・カンニング竹山(47)のご意見番ぶりが目立つようになってきた。

 18日放送された、月曜日レギュラーのTBS系「ビビット」(月~金曜8時~)では、最近よく耳にする、飲食店やコンビニでの不適切動画について言及。

 竹山は〈新しくやった人は相当賠償金請求した方がいい〉〈炎上の陰には誰かが必ず金儲けを狙っている〉などと持論を展開した。最近は、嵐の活動休止や強制性交容疑の新井浩文についても言及した。

「竹山は情報番組のレギュラーを3本抱えていることもあり、世の中の出来事に対してコメントすることが多い。視聴者はご意見番のように感じています。昨年、あるイベントで本人が今年の世相について聞かれると『ご意見番じゃないんだから。一番嫌いなのがご意見番と言われること』と発言しましたが、裏を返せば十分に自分の立ち位置を意識している証拠です」(テレビ局関係者)

 今後も活躍しそうな竹山だが、戦々恐々としている人物がいる。和田アキ子(68)である。

「普段は和田に子分のようにアゴで使われている竹山ですが、『たばこを吸う吸わないで和田にブチ切れたことがある』とテレビ番組で暴露しました。歌手を続けたい和田を気遣っての発言だったようですが、和田は大泣きしたようです。後日、竹山は非礼をわびたようですが、以前なら考えられない光景です。もうひとりの“子分”出川哲朗と和田の関係にも変化が生じています。昨年末の紅白も和田は落選。しかし、出川はちゃっかり審査員に迎えられ、“親分”を見返しました」(芸能プロ関係者)

 出川は人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で“ご意見番”を務めている。果たして、下克上はあるのだろうか。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「芸人がご意見番として台頭してきたのは数年前にワイドショーがコメンテーターに起用してからです。和田アキ子といえばご意見番の鉄板だったのですが、“アッコファミリー”の松村邦洋、勝俣州和、出川などが飲み会での裏話をするなど、和田アキ子を“イジる”ようになってからパワーバランスが崩れてきたように思います。牙城が崩れた後、和田アキ子2世に一番近いのは竹山でしょう。“アッコファミリー”は比較的物静かな人が多いですが、竹山はかつて、“キレ芸”を売りにしていただけあって、面と向かってものを言います。ワイドショーにも多数出演し手ごたえを感じているのではないでしょうか」

 恐怖の呪縛が解けるのは、そう遠くないかもしれない。

共通テーマ:日記・雑感

いだてん [日記]

落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は「『いだてん』」

 NHKの大河ドラマ『いだてん』を欠かさず観ている、といってもまだ2回だ(これを書いてる時点で)。オープニングのアニメーションが山口晃画伯だった。ぼんやり見ていたら、「わ! 山口さんっ!」と思わず声が。自慢じゃないが、私の著書『春風亭一之輔のおもしろ落語入門』の挿絵は山口晃画伯によるもの。今年第2弾が出る予定。小学生でもわかるようにルビもふってあります。お子さんの情操教育にいかが? 学校図書館にも置いて頂きたい。ぜひお買い求めください。

 ……あ……『いだてん』だった。昭和の大名人・古今亭志ん生師匠が「語り」。志ん生役はビートたけしさん。髪の毛、フサフサ。あれ? ……志ん生師匠ってツルツルじゃなかった? 落語のシーンもふんだんに……もろ、ビートたけしだ。でもいーんだよ、これで。『たけしが志ん生を演る』。それで十分だ。

 志ん生の長女・美津子役が小泉今日子さん……。むー。美津子さん、お会いしたことあるけどキョンキョンというより……ガンバレルーヤのまひるちゃんをお婆さんにしたようなかんじだったな……。勿論かわいいには違いない。が、ベクトルがずいぶん……。まぁ、いいのだ! 兎に角、まひるちゃんはかわいい。自分の息子の彼女があんなかんじだったら、初対面のとき緊張しなくていいよ。うちに挨拶に来たら白飯をいっぱい食わしてやろうと思う。待ってるぜ、まひるちゃん似の息子の彼女!

 いかん……『いだてん』だ。弟弟子の春風一刀(はるかぜいっとう)が出演しているという。彼は前職を言いたがらなかった。「何してたの?」と聞けば「それほどのことはしてないっすよ」と、自信ありげな態度。「気になるなぁ、教えてくれよ!」「偉そうに言えるような仕事ではないですから、止しましょう(遠い目)」。目茶目茶気になるじゃないかー! 「ここだけの話にするからさ! 何してたのっ!?」と問えば、一刀は不敵な笑みを浮かべながら、「ふふ……兄さんだから言うんですよ……実は……」。
聞いた瞬間、「おいっ!!」。3拍おいて私は彼奴の頭をひっぱたいた。前職はコミュニティセンターの受付に一日中座って、フラダンスサークルに洋室の鍵、茶道教室には和室の鍵、「鍵をひたすら渡す・受けとる」それだけのアルバイトだったらしい。「それだけ」って……百歩譲ってそれもいい。だが20代前半の男がやるバイトか? お爺ちゃんお婆ちゃんが年金で足りない分、ちょっとだけ贅沢するためにやる仕事だ! 興味持って損したわ!! たわけっ!!

 ……なんだっけ? あ、『いだてん』! 録画を何度も繰り返しみても、一刀がどこに出てるやらまるでわからない。

 悔しいが電話して聞いてみた。「わからないんですか? 兄さん……ふふ、しょうがないなぁ……」。目の前にいたら首を絞めてしまいそうだ。電話で良かった。「どこに出てんだよっ!?」「じゃ兄さんにだけ言いますよ……寄席で鳴ってる太鼓。その音とバチを持った手が『私の』なんですよっ!!」。手タレである。音タレである。でも凄く嬉しそう……。「……一刀、良かったな! ナイスっ! キャリアアップっ!」と言って私は電話を切った。………ん? なんだっけ……そうそう………『いだてん』っ!!

タグ:いだてん

共通テーマ:日記・雑感

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。